花粉症

2017年静岡県の花粉飛散状況を予想!予防と対策を紹介します|普段の生活で出来る対策とは?  

更新日:

 

 

 

2017年静岡県の花粉情報|2017年は前年の2倍~6倍予想!|普段の生活で出来る対策とは?

 

 

 

花粉症対策には、何より花粉が体内に侵入しないようにすることが大切です。

次の点を意識して取り組みましょう。

 

  • うがい・手洗いをする。

 

  • マスクやメガネを着用する。

 

 

粘膜を保護したり、部屋に入った花粉の舞い上がりを防いだりする為にも、

部屋の湿度は40%以上を保ちましょう。

 

花粉の飛散時期は部屋に花粉を入れない事も大切です。

花粉が付着しにくいレザーやポリエステルなどのつるつるした素材の衣類を着用したり、

空気清浄器を利用したりするよう心掛けて下さい。

また、自律神経の乱れを防いで、免疫力を高めることも大切です。

  • 毎日、栄養バランスのよい食事を摂る。
  • ストレスや過労を避け、十分な睡眠をとる。
  • たばこやアルコールの摂取を控える。

 

 

 

『マスクとメガネは強力な味方!』

 

一般的なマスクをするだけでも体内に入る花粉を約70%カットでき、

花粉を防ぐ機能のあるマスクなら80%以上カット。

また、普通のメガネをすることでも同様に約40%カットし、

花粉専用メガネで約65%カットできるという調査結果があります。

 

この数値から見ても、マスクとメガネの着用は必須といえます。

マスクは顔との間に隙間をつくらないよう、密着させることが大切。

子供用のマスクや、小さめサイズのマスクも出ています。

効果的な花粉症対策として、これからはマスクのサイズも考慮するようにしましょう。

 

 

 

『参考資料』

 

パブロン鼻炎カプセルSa 花粉症予防の資料を引用しています。

 

菅野澄雄先生(監修)  菅野耳鼻咽喉科院長

 

 

 

『まとめ』

 

今回の記事はいかがだったでしょうか?

普段の生活でも出来る効果的な対策はありますので、意識して取り組みましょう。

 

 

 

 

-花粉症
-

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.