金運アップ 風水

2018年(平成30年)の縁起のいい日[天赦日(てんしゃにち)]【1年で最高の金運日】財布の使い始めに最適な吉日

更新日:

 

2018年の天赦日(てんしゃにち)とは?

天が全ての事柄を許すという日で、1年の中でも数回しかない最高の大吉日とされています。

結婚・開店・仕事始めなど何をしても幸運に満たされてスムーズに進むと言われています。

 

ウィキペディア(暦注下段 - Wikipedia)によると、
この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。

そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。

と書かれており、年に5~6回しかない貴重な開運日のようです。

 

2018年(平成30年)の天赦日一覧

 

2018年2月1日(木):天赦日+一粒万倍日

2018年2月15日(木):天赦日+大安+寅の日

2018年4月16日(月):天赦日+寅の日

2018年7月1日(日):天赦日+1粒万倍日

2018年9月13日(木):天赦日+大安+一粒万倍日

 

【一粒万倍日】

一粒の籾(もみ)が万倍に増えて稲穂となる。という

縁起の良い意味を持ち、新しいことを始めるのにとても良いとされる日です。

また、わずかな元手が何倍もの利益になるとして

お金の支出も吉とされている日です。

【寅の日】

日ごとに割り当てられている干支の中でも、虎(寅)は金運アップに良いという黄色い毛皮を持ち、

お金を生み増やすとされる開運力が特に強いとされています。

金運に関わる行動を起こすのに最適な吉祥日です。

【大安】

「大いに安し」という意味をもつことからわかるように、

六曜の中で最も吉とされる日です。結婚式などの慶事はもちろんのこと、

万事が良好に進むとして、何をしても成功する縁起の良い日とされています。

 

 

⇒[財布屋]おすすめ!金運アップには【金の唐草長財布】

スポンサードリンク

 

色別で選ぶ開運財布とは[財布屋]より

四神

強靭なるエネルギーが貯まります。(自然界のエネルギーがあなたのエネルギーに変わります)

黄色

お金を引き込む力がある。

お金を貯めこむ力がある。

黄色と性質は似ていますが、エネルギー吸収した後に貯めこむ力がある。

風水では太陽を表し、エネルギーが最大限にある色。

悪い気や運気を浄化する力がある。今までお金が貯まらないという人におすすめ。

ピンク

突然に幸運が舞い込む事がある。

茶色

いわゆる土を表す色。お金が居着く、とどまる。

赤は絶対にNG!水色・紺・青も避けた方が良いです。

 

 

財布を買い換える時期は?[財布屋]より

しっかり使ったと感じた時、それが最適な買い替え時!

 

財布は1年毎・1000日毎・3年毎に買い換えるという説があります。

この時期が過ぎたら買い換えなければいけないと思ってしまいますが

実際はいつ買い換えても関係はないそうです。

今 使っているお財布を変える必要が無いと思っているなら

むやみに財布を買い替える事は止めた方がよいそうです。

 

 

古い財布の処分の仕方[財布屋]より

お財布への思いは、どう処分するかより どう使ったのかが大切です。

財布というのは、使い方に最も重い意味があります。

使い方が1番重要です。

財布を大切に意識して使うという事です。

[お札は揃える。小銭はこまめに使う。いらないレシートは処分する。常にきれいにする。]

古くなったお財布の処分を考えているという事は十分にそのお財布を使ったという結果です。

 

中の物を全て取り綺麗にしてから ゴミ箱に処分すれば良いそうです。

 

 

 

 

-金運アップ, 風水

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.