「 日本の行事の意味と由来 」 一覧

10月・11月・12月

12月の行事【冬至・クリスマス・門松】の意味と由来とは?

  12月《師走(しわす)》 師とは僧侶のこと。年末の僧侶は走り回るほど忙しい様子。   『冬至とは』     冬至は1年のうちで昼が最も短くなる日です。 太陽 ...

10月・11月・12月

11月の行事【文化の日・七五三・勤労感謝の日】の意味と由来とは?

  11月《霜月(しもつき)》   霜が降りてくる月なので、[霜月(しもつき)]と呼ばれるようになりました。   『文化の日とは』   11月3日の文化の日は国 ...

10月・11月・12月

10月の行事【体育の日・秋祭り・恵比寿講・ハロウィン】の意味と由来とは?

  10月《神無月(かんなづき)》   出雲大社に全国の神様が集まる月なので、各地から神様がいなくなるため [神無月(かんなづき)]と言われています。     『体育の日 ...

7月・8月・9月

9月の行事【二百十日・重陽の節句・十五夜・敬老の日】の意味と由来とは?

  9月《長月(ながつき)》   秋になり夜が長くなる月を意味する[夜長月(よながづき)]が縮まったと されています。 。 『二百十日とは』   1923年9月1日に関東 ...

7月・8月・9月

8月の行事【ねぶた祭り・原爆記念日・終戦記念日】の意味と由来とは?

  8月《葉月(はつき)》   旧暦の8月は現在の暦では、9~10月頃に当たり、木々の葉が落ちる [葉落ち月(はおちづき)]が縮まり[葉月(はづき)]になったと言われています。 & ...

7月・8月・9月

7月の行事【七夕・お盆・土用】の意味と由来とは?

  7月《文月(ふみつき)》   7月に書の上達を祈る月。元々短冊には歌や文を書いて、 その上達を祈ったそうです。     『七夕とは』   &nbs ...

4月・5月・6月

6月の行事【衣替え・時の記念日・父の日・入梅】の意味と由来とは?

  6月《水無月(みなづき)》   水が涸れて無くなってしまう月。旧暦6月は現在の7月上旬から8月上旬に当たり 水不足になると言われています。     『衣替え ...

4月・5月・6月

5月の行事【八十八夜・端午の節句・母の日】の意味と由来とは?

  5月《皐月(さつき)》   早稲(稲の苗)を植える月の為、[早苗月(さなえづき)]が、縮まったものとみられています。       『八十八夜とは』 ...

4月・5月・6月

4月の行事【入学式・エイプリルフール・花祭り】の意味と由来とは?

  4月《卯月(うづき)》   卯の花が咲く時期なので[卯月(うづき)]と呼ばれるようになったと 言われています。     『入学式とは』   &nb ...

1月・2月・3月

3月の行事【ひな祭り・彼岸】の意味と由来とは?

  3月《弥生(やよい)》   木や草が生い茂る月という意味の[木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)]という 言葉が縮まり、[弥や生ひ(いやおひ)]から[やよい]になったと言われま ...

1月・2月・3月

2月の行事【節分・立春・建国記念日】の意味と由来とは?

  2月《如月(きららぎ)》   肌寒い季節に寒すぎて、服(衣)を重ねる為 [衣更着(きらさぎ)]と呼ばれるようになりました。   『節分とは』 節分は大晦日の行事だった ...

1月・2月・3月

1月の行事【おせち料理・お屠蘇・年賀状・お年玉】の意味と由来

  1月《睦月(むつき)》 1月は親類一同が顔を合わせ、共に仲睦まじく過ごす月です。 その為[相睦び月(あいむつびつき)][睦び月(むつびつき)]と呼ばれて、 やがて、[睦月(むつき)]とな ...

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.