スーパームーン

2018年のスーパームーンは1月2日|気になる天気予報は?

更新日:

 

満月が通常より大きく見える美しい天体現象【スーパームーン】

2017年はスーパームーンが見れませんが2018年は1月2日に見る事が出来るそうです。

ではスーパームーンの解説から見ていきましょう。

 

スーパームーンとは

スーパームーン (Supermoon) とは、満月または新月と、楕円軌道における地球への最接近が重なることにより、

地球から見た月の円盤が最大に見えることである。

天文学的に外からの視点で説明すると、太陽-地球-月系において、

月が地球に対する近点(近地点)にあると同時に、太陽と地球に対し月が(望)となった時の月のことである。

ただし、「スーパームーン」という用語は天文学ではなく、占星術に由来する[3](天文学では近点の満月をPerigee full moon[4]、新月をPerigee new moonと呼称している)。

 

2018年のスーパームーンはいつ?

過去のスーパームーンとして報道され記憶にあるのは2016年のウルトラスーパームーン。

地球~月までの最短距離が 356,577Kmだったです。(想像がつきませんね・・・)

2018年のスーパームーンは1月2日

今回の最短距離は2016年の時より短い 356,570km。

距離の感覚はわかりませんが、季節は真冬です。

真冬は湿度が低いので視界がクリアになります。

距離が最短になるに加えて視界がクリア。

新年早々に見れるスーパームーンは楽しみですね!

 

2018年の元旦天気予報は?

気になる新年の天気予報(ウェザーニュース)です。

初日の出時刻もズバリ予想しています。

⇒2018年 初日の出マップ

 

まとめ

今回の記事はいかがだったでしょうか?

新年から見られるスーパームーンは楽しみです。

2018年がいい年になる様に、綺麗な月を見てリフレッシュしましょう。

 

 

 

 

 

 

-スーパームーン

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.