「リバース」 2017年春新ドラマ

2017年春ドラマ|湊かなえ原作【リバース】第1話あらすじを紹介。主題歌はシェネル「Destiny」

更新日:

 

親友の死に隠された秘密とは・・・

10年前 僕の親友を殺したのは誰だ?

 




1話目あらすじ

深瀬和久(藤原竜也)は冴えない男だ。

有名大学を卒業しながらも、

地味でつまらないほど普通の人生を送ってきた。

唯一の彼の取柄は美味いコーヒーを淹れる事。

 

そしてその度に彼の頭をよぎるのは、

たった一人の親友 広沢由樹(小池徹平)を失ったこと。

 

それは10年前、

大学のゼミ仲間5人とのスノボ旅行中に起きた悲しい事件、

 

それは・・・

 

いつもの仕事帰り、深瀬は行きつけのコーヒー店へ寄ると、

そこには乾恭子(YOU)と圭介(バッファロー吾郎A)夫婦の

いつもと変わらない笑顔があった。

そんな恭子の計らいにより、深瀬は越智美穂子(戸田恵梨香)

という女性と運命的に出会う。

頼りない自分にも明るく接する彼女の姿に、

いつしか強く惹かれてゆく深瀬。

 

そんな深瀬の自宅に「人殺し」という張り紙が・・

 

驚きを隠せない深瀬だったが、そんな時 

10年前に起きた広沢の事故死の秘密を墓場まで持っていくという、

ゼミ仲間との約束を思い出していた。

 

そんなある日、深瀬が通った大学の、

教授の退官祝賀会を知らせる手紙が届いた。

広沢のことを思い出すのを恐れながらも会場へ向かった深瀬は、

10年前の旅行メンバーである、

浅見康介(玉森裕太)

村井隆明(三浦貴大)

谷原康生(市原隼人)らゼミ仲間と再会。

 

また、その会場には広沢の母、昌子(片平なぎさ)も訪れていた。

広沢の死後、8年ぶりに会う昌子に対し気まずさを覚える深瀬達。

そんな深瀬たちを遠巻きに

見つめる1人の男。

 

ジャーナリストの小笠原俊雄(武田鉄也)の姿が・・・・・・・・・・

TBS番組表から引用しています

 

死の[秘密]でつながった関係が悪化

 

ある[秘密]を共有する

深瀬(藤原竜也)、浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)、谷原(市原隼人)。

大学時代から派手組3人が苦手だった深瀬だが、

10年たった今も3人とは[秘密]でつながる関係。

そこに、広沢(小池徹平)の死の真相を追うジャーナリスト小笠原(武田鉄也)と

広沢の母・昌子(片平なぎさ)が思惑を持って近づく。

告発文のこともあり、4人は互いに疑心暗鬼に陥っていく!

 

原作紹介


リバース (講談社文庫)

[リバース]

著作:湊かなえ

発売日:2017年3月16日

定価:640円(税別)

 

主題歌はシェネル

 

主題歌は“ラブソング・プリンセス”と呼ばれ、

洋楽と邦楽の境界を越えて活躍するアーティスト

 

シェネルの新曲「Destiny」に決定しました。

 

CDのリリースは5月10に決定。

 

まとめ

 

今回の記事はいかがだったでしょうか?

1話から荒れておもしろくなりそうな内容です。

今後の展開が待ち遠しいドラマになりそうですね。

 

-「リバース」, 2017年春新ドラマ

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.