未分類

2018年【藤枝おんぱく】4月21日~いよいよスタートします。僕のおすすめは・・

更新日:

 

2018年の藤枝おんぱくが始まります。今年は4月21日~6月10日までの予定となっています。

プログラム数も98と全国的にも有名な藤枝おんぱくについて簡単ですがまとめましたので参考にして下さい。

 

「藤枝おんぱく」って何?

“おんぱく”=「温故知新博覧会」の略称です。
「藤枝おんぱく」では、藤枝市全域で体験型プログラムが開催されます。
藤まつりの同じ時期に始まり、春の藤枝を満喫する
とっておきのプログラムがあなたを待っています。

 

何故「温故知新」なの?

「温故知新」は「古きを温(たず)ねて新しきを知る」という意味ですが
「藤枝おんぱく」では「今ある物を新しい視点で」というスタンスです。
長い歴史をへて現在まで残っている地域資源を
新たな視点・多様な視点で見つめ直し
今まで気付かなかった「魅力」を探し、発信していきます。

 

藤枝市内全域で開催します。

まちの玄関「藤枝駅周辺」、歴史あふれる「東海道」
藤の花咲く「蓮華寺池公園」、緑豊かな「里山」など
藤枝市内全域を舞台として開催します。

⇒【藤枝おんぱく】公式サイトから引用しました

 

僕のおすすめはこれ!

08:炊きたてのおむすびと旬のお味噌汁 最高の朝ごはんを召し上がれ

藤枝市滝沢で有機・無農薬野菜を栽培する「おむすび農園」のあったかいお味噌汁と、

藤枝市岡部町にある「釜炊きごはん工房 ゆとり庵」の

ふっくらつやつやのご飯をむすんだおむすびはいかが?

 藤枝の素材を使ったお味噌汁とおむすびは、心も体もほっとする至福のひととき。

とっておきの朝ごはんで1日を始めましょう。朝食後は公園散歩もおすすめです。

52:東平玉露と自分でとろろ汁 ちょこっと丸子紅茶

ヨーロッパを始め、アメリカやアジアでも根強いファンを持つ高級玉露。

生産者の前島東平さんが目の前で一煎一煎丁寧に淹れ、地元岡部の窯で焼かれた青白磁の器で「つゆ茶」としていただきます。

お昼は丸子宿丁子屋でとろろ汁を自分で作り、丸子紅茶名人の体験工房・丸子ティーファクトリーにも立ち寄ります。

こんな贅沢を一緒に体験しませんか?

 

-未分類

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.