ガーデン 自然

2018年の夏はミニひまわりをベランダで観賞!ミニひまわりの楽しみ方を紹介

更新日:

 

 

ベランダ用に背丈や花も普通のひまわりより小さい[ミニひまわり]と呼ばれる品種があります。

花粉が出ないので花持ちが良く、長い間楽しめます。

2018年の夏はミニひまわりの栽培・観賞を楽しんでみてはどうでしょうか?

 

ミニひまわりの特徴

メキシコ原産の1年草

通常ひまわりと言えば、黄色・オレンジ色が思い浮かびますが、

ミニひまわりは赤・茶系統などすごくいろいろな色が存在します。

背丈は20cm~30cm位ですので室内(日当たり・風当たりの良い場所)か

ベランダでの栽培にも適したひまわりです。

 

ミニひまわりの楽しみ方

草丈25cmほどのわい性品種です。分枝も多く、花粉が出ないので、花もちのよい品種です。

タネまき時期をずらしてまくと、より長い期間観賞できます。

9cm、10.5cm、12cmと鉢のサイズを変えて栽培すると、草丈や枝数の変化を楽しめます。

室内に飾る小鉢栽培もできます。

大きいコンテナに10~20粒ほど多粒まきすると、ボリュームのある豪華な鉢物になります。

⇒サカタのタネから引用しました。

 

ミニひまわりの苗の購入時期

ミニひまわりは種より苗からの方が簡単に育ちます。

ミニひまわりの苗は4月頃をピークに少なくなってきます。

興味を持たれた方は早めのご購入がおすすめです!

ミニヒマワリ栽培セット スマイルフラワー エコット 家庭菜園 キッチン菜園 室内園芸 関東当日便

 

ひまわりの花言葉

  • あこがれ
  • 私の目はあなただけを見つめる
  • あなたは素晴らしい
  • 崇拝
  • 熱愛
  • 光輝

有名なひまわり畑のスポット

旅行雑誌でも夏ごろになると[ひまわり畑]特集を載せています。

全国の有名なひまわり畑はこちらのサイトをクリックして下さい。

⇒ひまわり畑ネット

 

 

 

 

 

-ガーデン, 自然

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.