生活習慣病予防 食材編

鯖缶の栄養価は生より高いのに驚いた!簡単料理法も紹介

更新日:

 

先日、あさチャンのコーナーで[鯖缶]についての特集がありました。

鯖缶の栄養価の高さ・種類などに改めて驚いたので簡単ですが調べてみました。

最近の鯖缶のレベルの高さに驚きます!

 

 

鯖の成分の中で特徴的なものに

【EPA】

【DHA】

【カルシウム】

【ビタミンD】などがあります。

 

【EPA】は健康維持に欠かせない[必須脂肪酸の一つ]

体内では作り出すことげ出来ないので、食事で摂る必要があります。

鯖缶に含まれるEPAは血糖値を下げるホルモンの分泌が促進されるので

相対的に肥満の原因を減らすことが出来ます。

 

【DHA】は脳や視神経組織の発育に必要な成分です。ボケの予防に効果あり。

 

鯖はカルシウムやビタミンDなどが豊富に含まれています。

特に鯖缶は骨まで丸ごと食べることができるので、生より高く摂取できます。

 

選ぶときは鯖の味噌煮(みそに)より鯖の水煮(みずに)が良いそうです。

水煮は加工する時の余分な味付けが少ないので、糖分・摂取カロリーなどが抑えられます。

 

鯖缶の種類の豊富さに驚き!

 

 

 

 

 鯖缶の簡単料理法を紹介

→サバ缶、凄く簡単に一工夫で美味しい料理に!

まとめ

今回の記事はいかがだったでしょうか?

食べて健康になる有効な食材はなかなか見つかりません。

鯖缶を日常の食事に取り入れたいですね!

 

 

 

-生活習慣病予防, 食材編

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.