女子団体パシュート

【女子団体パシュート】一糸乱れぬ隊列に世界中が驚いた!五輪新記録で初の金メダル

更新日:

 

「女子団体パシュート」はピョンチャンオリンピックで金メダル最有力候補と言われています。

なぜなら今シーズンのW杯では3戦3勝!しかも全ての大会で世界新記録を更新しているからです。

 

パシュートとは3人が隊列を組み先頭を交代しながら2400mを滑る競技です。

最後尾の選手がゴールした時点でのタイムが記録となります。

メンバーとしては先頭が「高木美帆」2番手が「佐藤綾乃」3番手が「高木菜那」の順番となっています。

高木美帆以外の選手は個人でのメダル争いはなかなか届きませんが、この3選手が揃った時、驚くべき光景が見られます。

 

それは[一糸乱れぬ隊列]

空気抵抗を極限まで抑える為、時速50kmで滑る中でも選手間同士の間隔は1m以下。

そして個人の実力に合わせた先頭交代ではないでしょうか?

現状の先頭交代の流れは

「高木美帆」⇒1.75周

「佐藤綾乃」⇒1.0周

高木菜那」⇒1.5周

「高木美帆」⇒1.75周となっています。

※最新の世界新記録更新時の隊列です。2/14放送の『NHKスペシャル』「金メダルへの道“一糸乱れぬ”挑戦」より

番組でも放送していましたが、日本チームの滑りを最新のシュミレーション技術などを駆使し解析しています。

 

予選は2月19日~今シーズン絶好調の女子団体パシュート 

予選の結果:日本は準決勝に進出!次の対戦はカナダとの対決です

決勝の結果:見事金メダルに輝きました!おめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

-女子団体パシュート

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.