高梨沙羅

【ジャンプ女子】高梨沙羅に日本初メダルへの期待!結果は【銅メダル】

更新日:

 

ピョンチャンオリンピックも大会3日目になります。

午後9時50分頃から1回目の女子ジャンプ(女子ノーマルヒル)が始まります。

女子の出場選手は30名。予選は無。

ジャンプの順番は、トライアルと1回目では直近のW杯ランキング下位の選手から始まり、

2回目は1回目の成績下位から始まります。

 

この競技での日本の注目選手はやっぱり[高梨沙羅選手]ではないでしょうか?

彼女の実力はかなりのもの

今期はワールドカップ(W杯)での優勝はありませんが、札幌で2位を獲得しています。

高梨沙羅選手の連続未勝利は最長の試合に伸びてしまいました。

しかし、

ピョンチャンオリンピックの舞台では1年前にW杯通算53勝目を挙げた場所であり、相性は抜群です!

 

彼女のライバルとなる選手を紹介します。

ノルウェーの[マーレン・ルンビ選手]。今期は優勝が4回、通算8勝を挙げています。

ドイツの[カタリナ・アルトハウス選手]。 女子の2強の一人。

 

注目の結果は・・・

 

銅メダルを獲得しました!

試合後の高梨選手の言葉が印象的でした。

「競技人生の糧になる貴重な経験をさせていただいた。」

「目標にしていた金メダルには届かなかったんですけど、最後の最後に一番いいジャンプが飛べたし、

何より日本のチームのみんなが下で待っててくれたのがうれしくて・・・結果的には金メダルを取る事ができなかったが、

すごく自分の中でも記憶に残る、競技人生の糧になる貴重な経験をさせていただいた。」

 

 

 

-高梨沙羅

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.