投資 未分類

注目のAI投資【TEO(テオ)】お金のデザインに注目しています

投稿日:

 

人工知能(AI)を使った分野がこれから急激に伸びると言われていますね。

金融・投資の世界でもAIを使った流れになっているのをニュースでもよく聞きます。

そんな中で登場したのが ロボアドバイザーTEO(テオ)

TEOは[お金のデザイン]という企業が開発したサービスです。

TEOとはロボットにお金の運用を任せるタイプの投資の事です。

⇒[TEO(テオ)公式サイト]-株式会社お金のデザインはこちらをクリック

 

TEOの運用の考え方

徹底した分散投資で リスクを低減、収益を安定化

1:地理的分散

⇒同一地域の資産は似通ったリスクを有していることが多いので、地理的に離れた地域に分散して投資。

2:アセットクラスの分散

⇒先進国株・新興国株・先進国国債・投資適格債権・ハイイールド債権・新興国債権・・

など9つのグループに分け、バランスよく分散投資。

3:長期運用による時間的な分散

⇒成長する企業の株式を長期に渡り保有。トータルでリスクを低減。

 

幅広いニーズに対応できるポートフォリオ

個人の投資に対する考え方から最適なポートフォリオを作成。

TEOが最適な提案をしてくれます。

 

TEOならすぐに口座開設・運用を始められます。

TEOの口座開設は簡単で、必要事項を記入し運転免許証などを携帯カメラで撮影し送信すればOK!

口座開設まで数日です。

口座開設後は10万円以上を口座に入金。自動でTEOの投資が始まります。

その後は個人の判断になりますが、毎月1万円以上を積み立てしていく方法も可能です。

 

2017年7月~2018年1月の実績

僕がTEOを始めたのが去年の7月です。

2018年1月までの約5ヵ月間での運用実績です。

当初はマイナスでしたが9月位からプラスになりました。

当初10万円から初め、積み立て4回(4万円):合計14万円を投資しています。

+7478円(5.34%)で運用しています。悪くありません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回の記事はいかがだったでしょうか?

短期間で儲けを出したい方には5%の運用は面白くないかもしれません・・・(汗)

TEOの投資が向いている方は何年間もお金を運用してもいいと思う蓄財タイプの人が向いていると思います。

個人では長い期間で考えれば、AIに任せても良いと思っています。

もちろん投資ですのでマイナスで終わる可能性もあります。TEOでの投資はご自身の判断でお願い致します。

 

-投資, 未分類

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.