マラソン

静岡県大井川河川敷沿いのマラソン専用コース【リバティ】がすごい!

更新日:

 

大井川の流れに沿って【リバティ】と呼ばれる専用のマラソンコースがあります。

日本初の河川敷マラソンコースであり、現在は17.9kmです。計画では22.2km地点まで延長予定。

 

リバティのスゴイ所!

  • 大井川の河口を起点として500mごとに距離を表示しているのでトレーニングの目安になります。
  • コースの幅は約7mもあり、自転車の人たちともすれ違いが簡単。
  • トイレ・ベンチなど休憩所が一定区間ごとにあります。
  • 起伏がほとんど無いので走りやすい。
  • 一部の地面がゴムっぽい素材になっていて足への負担が軽減。
  • コース途中には世界一長い木造歩道橋【蓬莱橋(ほうらいばし)】
  • 車が通らないので安心・安全に走る事が出来ます
  • 実業団・大学陸上部の選手が年間を通して利用している光景が見れる

 

リバティを使った大会一覧

しまだ大井川マラソンinリバティ

⇒公式サイトはこちらから[しまだ大井川マラソンinリバティ]

※毎年10月末頃に開催されるマラソン大会で42.195km・10kmのコースがあります。

特徴として

・制限時間がマラソン大会としては長い!

42.195km⇒7時間

10km⇒90分となっていて走り始めのランナーにとってはおすすめです。

これもマラソン専用コースの特権で車が通らないので交通規制がほとんど無いからです!

 

・アドバイザーのゲストが豪華である!

2017年は千葉真子さんなど有名なアドバイザーが応援に来てくれます。

 

・エイドステーションが凄すぎる!

約33km辺りに設置されるエイドステーションは豪華です。

普通のマラソン大会では考えられない[おにぎり・おでん・いなり寿司・・・]など

軽い昼食が取れてしまいます。

 

・大会定員が42.195kmで8000人!

これも広い専用コースの特徴でこれだけの人数で走っても快適です。

僕は1回目から参加しました。

 

大井川港トライアスロン大会

⇒公式サイトはこちらから[大井川トライアスロン大会]

 

・スタート時間が10時!

スタート時間が10時から始まるのは珍しいのでは?

ウォーミングアップをする時間も十分あり体調を整える事が出来ます。

 

・東名吉田ICから近い!

会場の大井川港までは最寄りのICから約15分もあれば到着します。

スタート時間も遅いので付近の県の方でも当日参加が可能。

 

・スイムが泳ぎやすい!

スイムの場所が大井川港の湾内であり、波や流れが穏やかで目標となるブイは漁船。

巨大な目印があるので位置がわかりやすい。

 

・バイクはリバティ!

バイクはリバティがコースになっています。

アップダウンもほとんどなく平坦なコースでスピードを出しやすい。

障害物もなく前方もよく見えますので、スピードは出ていても選手同士の確認がしやすい。

 

まとめ

今回の記事はいかがだったでしょうか?

リバティは日本初のマラソン専用コースです。地元であり恵まれた環境でトレーニングが出来ています。

これからも頑張ってトレーニングしていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

-マラソン

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.