生活に役立つ知恵

カビキラーの正しい使い方を知ればその効果に驚くはず!今まで知りませんでした。

更新日:

 

カビキラーの正しい使い方を知っていますか?

実際正しい使い方を教えてもらうまで、長い間ず~っと間違えていました。5年以上(涙・・)

この正しい使い方をすればカビキラーでも落とせないんだな!と思っていた汚れが一気に落ちます。

ぜひ参考にして試してみて下さい。

 

⇒写真からわかりますか??

正しい使い方で使用した例です。(約10分程放置しました)

まだらになる様にカビキラーを使った結果、灰色と白とのラインがはっきり出ました。

 

 

ではカビキラーの正しい使い方とは(浴室限定)

  • 水滴の無い完全に乾燥した状態で使用する。

これは長い間勘違いしていました。

洗剤で浴室を洗った後にカビキラーを使っていました。

そうすれば汚れが落ちた状態でカビキラーも効果があるのかな?と思っていましたが、これは完全に間違いです。

水の上からのカビキラーは拡散されてしまうので効果が期待出来ません。

 

  • 10分以上放置する

内部の奥にまで浸透する様に放置しておくのがポイントです。

 

  • カビキラーが垂れてしまう場所には[サランラップ]を併用する

壁面の目地にカビキラーを拭いても垂れてしまい10分以上放置する事が出来ません。

そんな時は 

カビキラーを拭いた後にサランラップを被せればカビキラーが垂れたり、乾燥を防げます。

 

まとめ

今回の記事はいかがだったでしょうか?

カビキラーは正しい使い方をすれば簡単に効果が出る優れた掃除道具です。

カビは注意していても発生してしまいますので、早めに対処して綺麗な浴室で疲れを取りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

-生活に役立つ知恵

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.