健康維持 生活習慣病予防

ヨーグルト・納豆は朝に食べると効果が少ない?では最適な時間はいつ?

投稿日:

 

ダイエット・便秘の改善等、ビフィズス菌や乳酸菌などの腸内の善玉菌。

これらを多く含む食品といえば『ヨーグルト・納豆など』

そして、これらの食品は朝食に摂れば良いと思っていませんか?

 

実は、朝に食べると効果の下がる可能性が指摘されています。

朝食の空腹時に納豆・ヨーグルトだけで朝食を済まそうとすると、

胃酸に弱い善玉菌は胃に入ると、ほとんどが消化液で殺されてしまいます。

 

もちろん全ての善玉菌がいなくなるわけではないので

基本的にヨーグルト・納豆はいつ食べても良いと考えています。

 

しかし、

 

どうせ食べるならヨーグルトの力を再大に発揮出来るタイミングに食べるのがベスト!

が良いとおもいませんか?

 

そのベストのタイミングとは・・

 

[乳酸菌は胃酸に弱いのでしっかり食べた後の食後が良い!]

[腸が活発になるゴールデンタイムは夜なので寝る前に食べる!]

 

と考えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-健康維持, 生活習慣病予防

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.