全国の気になる行事

いつまでに食べれば年明けうどん?具は何が入るの?

更新日:

 

年明けに食べるうどんが[年明けうどん]

今では年明けうどんが定番になりつつあります。

 

でも気になるのが年明けうどんはいつ食べるの?

具は何が入っていれば年明けうどんなの?

年明けうどんについて簡単にまとめましたので参考にして下さい。

年明けうどんの始まり

・さぬきうどん振興協議会が年中行事として全国に広めようと2008年に活動を始めました。

・2017/12/2・3日には全国から【ご当地うどん・年明けうどん】が香川県に集合し

全国年明けうどん大会2017inさぬきが開催されました。

⇒公式サイトはこちらから

 

年明けうどんはいつまでに食べる?

食べる日は元旦から1/15までの間に食べるのが年明けうどんだそうです。

 

年明けうどんの具は何が入る?

白い清楚なうどんは太くて長いので、[健康長寿][その年の幸せを願う]などの縁起物として食べられています。

年明けうどんには、白いうどんに赤い物(かまぼこ・梅など・エビ・・)

をトッピングして紅白で新春を祝い、人々の幸せを願う意味があります。

⇒年明けうどんレシピ一覧はこちらから

 

年明けうどん時期に販売する限定商品

丸亀製麺でも年明けうどん[福寄せ大海老天うどん]が2018/1/8まで販売されます。

 

 

 

 

 

 

 

日清の[日清どん兵衛年明けうどん]

 

 

 

 

-全国の気になる行事

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.