仏様とは お寺 未分類

干支によって決まる[守り本尊]。自分の守り本尊を知ってお参りしよう

更新日:

 

守り本尊とは、生まれてから死ぬまでその人の一生を守り続けてくれる仏様のことです。

生まれ年によって守り本尊が定められています。

お参りするお寺に自分の守り本尊が祀られていれば、必ずお参りしましょう。

 

守り本尊の配置

釈迦如来を中央に置いて十二支方位ごとに仏様を振り分けたことから八体の仏様が守り本尊となっています。

生まれ年(干支)と守り本尊、その法力(功徳)は以下の通りです。

 

子年(ねずみどし)・千手観音菩薩(せんじゅかんのんぼさつ)・慈悲

丑年(うしどし)・虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)・智慧と徳

寅年(とらどし)・虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)・智慧と徳

卯年(うさぎどし)・文殊菩薩(もんじゅぼさつ)・智慧

辰年(たつどし)・普賢菩薩(ふげんぼさつ)・徳

巳年(へびどし)・普賢菩薩(ふげんぼさつ)・徳

午年(うまどし)・勢至菩薩(せいしぼさつ)・慈悲

未年(ひつじどし)・大日如来(だいにちにょらい)・強い智慧

申年(さるどし)・大日如来(だいにちにょらい)・強い智慧

酉年(とりどし)・不動明王(ふどうみょうおう)・強い智慧

戌年(いぬどし)・阿弥陀如来(あみだにょらい)・強い智慧

亥年(いのししどし)・阿弥陀如来(あみだにょらい)・強い智慧

 

干支の早見表はこちらをクリックしてください

⇒干支の早見表

 

干支にいわれのある神社紹介

下鴨神社(京都)

小倉神社(京都)

いなり大神(京都)

新薬師寺(奈良)

 

まとめ

今回の記事はいかがだったでしょうか?

守り本尊は子年生まれの人は、元から慈悲があるわけではなく

千手観音菩薩を拝んで慈悲を授けてもらう考え方が正解だそうです。

 

-仏様とは, お寺, 未分類

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.