対策法[アイスマクラ] 花粉症

花粉症の季節、鼻が詰まって眠れない|薬を使わない花粉症対策は【アイスマクラ】

更新日:

 

花粉症で眠れない!そんな時の対策は[アイスマクラ]!

私はこれで辛い花粉症の時期の辛い眠りを改善しました。

 

花粉症の人にとっては特に3月~5月は毎日が大変です。

私も20代から花粉症になり、寝る時にも鼻が詰まり

何度も途中で起きてしまう日々が続いていました。

 

薬を飲んで寝れば楽になるとは思いますが、

薬に頼って生活したくないと思っていますので、

どうしても我慢が出来ない時以外は飲んでいません。

 

薬を簡単には飲めない妊婦さんにも少しはお役に立てると思いますので

今回記事を作成しました。

 





 

アイスマクラを使った花粉症対策とは

 

アイスマクラは寝苦しい夏や熱を出した時に使うもので、花粉症の季節にはまだ寒いです。

普通に使っては寒くて逆に眠れなくなるので、

私の使い方はバスタオルをアイスマクラに巻いています。

 

少し冷たさを感じる位が丁度いい位かなと思います。

何回か試した結果、アイスマクラを置く位置は後頭部ではなく、

首スジの辺りが1番良いかなと思っています。

理由はわかりませんが、暫くして少し冷たくなると急に鼻の詰まりが感じられなくなり、

気持ちよく眠りにつける様になりました。

 

スギ花粉が飛び始める時期は?

 

スギ花粉に限っては2月から花粉が飛散しているそうです。

その中でも2月~3月の2ヵ月間が特に花粉が飛ぶ時期で注意が必要です。

4月以降~真夏には一旦花粉の飛散は収まりますが、9月以降再び飛散がスタートします。

 

つまり、4月以降~真夏以外はスギ花粉は飛散しているそうです。

 

今年の花粉のピークを地域別にまとめました。2017年の予想です。

東北地方:2月下旬から4月下旬

関東地方:2月上旬~4月下旬

東海地方:2月下旬~3月中旬

北陸地方:2月下旬~4月中旬

関西地方:2月中旬~3月下旬

中国地方:2月中旬~3月下旬

四国地方:2月中旬~3月中旬

九州地方:2月中旬~3月中旬

 

日本気象協会から引用しています。

 

まとめ

 

寒いなと思ったらアイスマクラを外せば良いので簡単に出来る私の対策法です。

個人差は当然あると思いますので、お試しでやってみてはどうでしょうか?

 

 

 

 

-対策法[アイスマクラ], 花粉症

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.