はじめに 構造設計屋が考える最良の木造住宅

構造設計屋が考える最良の木造住宅とは-はじめに

投稿日:

 

『はじめに』

 

 

住宅を購入する時に、何処に重点を置いて決めますか?

間取りは広く取りたい!2Fに浴室が欲しい!外装はこうしたい・内装はこの色で決めたい等・・

完成形をイメージした住宅が多いと思います。

ただ、構造設計屋の立場から考えますと、完成したら隠れてしまう構造[骨組み]を少し

考えて欲しく、記事を書いていくことに決めました。

 

構造は人間の体と同じです。例えば、内部の骨が弱ければどうでしょうか?

体のバランスが取れず綺麗な姿勢を長時間保つ事が出来ず、疲れてしまいます。

家でも同じ事が言えます。骨組は、地震・台風・強風など大きな力に抵抗しています。

その時、頑丈な骨と弱い骨とではどちらが安全でしょうか?結果はあきらかです。

現在の住宅は、負担の大きくなる大空間の間取りや、外観・内装にお金を使ってしまい

見えなくなる構造は出来るだけ安く済ませる!この様な流れになってきていると思います。

 

構造屋の仕事を15年以上・実際に構造を設計し建築した家は2000棟以上。

この経験を生かし、住宅の構造について少しずつ記事にしていこうと思っています。

 

※個人的に感じた感想を書いていく予定ですので、意見や思いの違いが出てくると思います。

参考程度に読んでください。

 

 

 

 

-はじめに, 構造設計屋が考える最良の木造住宅

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.