ピロリ菌

ピロリ菌検査を受ける前に知っておきたい事!

更新日:

そもそもピロリ菌とは何?

感染原因は?

ピロリ菌を抑制する食品は?

そんな疑問を簡単ですが解決していきます。

胃潰瘍や胃がんの発生原因になるピロリ菌。日本人の3人に1人の割合で胃の中に存在してます。

ピロリ菌とは?

胃の粘膜に生息する細菌です。

子供の頃に感染し、一度感染すると多くの場合、除菌しない限り胃の中に棲み続けます。

ピロリ菌に感染すると、炎症が続きますが、症状の無い人がほとんどです。

ピロリ菌に感染すると自覚する症状とは?

  • 吐き気
  • 胃もたれ
  • 腹痛
  • 慢性胃炎
  • 胃潰瘍

など・・不快感が続きます。

ピロリ菌の感染原因No.1は?

口から口への感染:

幼児期に感染すると言われています。幼児期(5歳以下)の胃の中は酸性が弱く、

ピロリ菌に感染しやすいそうです。親がピロリ菌に感染しているのに、

小さい子供へ食べ物の口移しは特に注意が必要です。

ピロリ菌が原因で引き起こされる怖い病気とは?

  • 胃がん(胃がん患者の99%がピロリ菌に感染しているそうです)
  • 胃マルトリンパ腫
  • 機能性ディスペプシア
  • 十二指腸潰瘍
  • 突発性血小板減少性紫斑病

ピロリ菌検査費用は?

ピロリ菌の除菌費用は病気が有りと無で費用が変わるそうです。

 

自宅で出来る簡易的な検査キット(amazonで2000円~)

郵送型ピロリ菌検査キット(自宅で簡単・胃がんリスクチェック・簡単で失敗しない検便検査)

ピロリ菌を抑制する食品とは?

  • ココア
  • ブロッコリーの新芽(スプラウト)
  • ワサビの葉 など

ピロリ菌の診断・治療が出来る施設検索はこちらをクリック

カラダにe-サイト healthクリック

 

参考にしたサイト紹介

武田薬品工業株式会社【ピロリ菌のお話.jp】

マンガでわかるピロリ菌【ピロリ菌辞典】

健康のススメ【ピロリ菌感染の対策】

 

まとめ

今回の記事はいかがだったでしょうか?

ピロリ菌感染者に多く見られる症状に胃の調子がおかしいと思う人が

多いそうです。少しでも不安に思った時はピロリ菌の存在を疑って

早めの治療と抑制食品で健康に努めたいと思いました。

 

-ピロリ菌

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.