花粉症

2017年静岡県の花粉飛散状況を予想!予防と対策を紹介します|花粉症になりやすい体質とは

更新日:

 

 

 

2017年静岡県の花粉情報|2017年は前年の2倍~6倍予想!|花粉症になりやすい体質の人とは?

 

 

 

花粉症を発症している人や、今後発症する可能性のある人は、

花粉に反応してIgE抗体に反応しやすい体質の人です。

花粉は本来は有害ではないのですが、

体内で敵だと認識されてしまうと、花粉に反応してIgE抗体がつくられます。

 

花粉が体内に入るたびにIgE抗体がつくられ、

目や鼻の粘膜にある肥満細胞と結合していきます。

結合したIgE抗体が一定量を超えると、肥満細胞は粘膜を刺激するヒスタミンなどの化学伝達物質を放出。

目や鼻の粘膜がこれらに反応し、花粉症の症状が現れます。

 

今は花粉症を発症していなくても、血液検査で花粉に反応するIgE抗体が陽性であれば、

花粉症になる可能性があるため、花粉は出来るだけ取り込まない事が大切です。

 

 

『花粉症発症のメカニズム』

 

  • 花粉が目や鼻、口から体内に入る。

 

  • 花粉に反応してつくられたIgE抗体が肥満細胞と結合。

 

  • IgE抗体がある一定量を超えると、肥満細胞は粘膜を刺激するヒスタミンなどの物質を放出。

 

  • ヒスタミンなどの物質に目や鼻の粘膜が反応し、花粉症の症状が現れる。

 

『参考資料』

 

パブロン鼻炎カプセルSa 花粉症予防の資料を引用しています。

 

菅野澄雄先生(監修)  菅野耳鼻咽喉科院長

 

 

-花粉症
-

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.