富士サファリパーク 静岡県お出かけスポット

【富士サファリパーク】2017年3月25日から始まるスーパージャングルバスとは?ナイトサファリはいつから?

更新日:

 

 

ライオンが吠える!

チーターが全力疾走が走る!

大自然の中で動物たちが本気になった最高の姿を間近で感じよう!!

 





 

富士サファリパークはどんな所?

 

富士山南麓の大自然の中にある[富士サファリパーク]

世界各地の動物70種900頭が生活しています。

樹上で休むライオン、池に入って涼をとるアムールトラ、

疾走するチーター、水の中に入って泳ぐアジアゾウなど、

野生の情景を再現しているテーマパークです。

大自然の中で動物達が放し飼いになっているので自然の動物たちの姿を観察する事が出来ます。

 

放し飼いのエリアではマイカーや動物の形をした「ジャングルバス」で周遊します。

⇒公式ホームページ:富士サファリパーク

 

ナビゲーションカーとは

 

ゼブラ模様の4WD車でオフロードを走行しながら、動物に接近し、

キリン、ムフロン、ラマ、エランドにエサあげ体験が出来ます。

 

タッチパネル式のタブレット端末を操作して、動物の説明を聞いてみよう。

所要時間は約60分。

料金は1台(5人乗り/7人乗り)当たり5000円。

入園料は別途必要。

普通運転免許証が必要となります。

 

ふれあい&エサあげ体験

 

 

ふれあいゾーンではカピバラやアカカンガルーにタッチ。

温かく、滑らかな触り心地に思わずうっとり。

 

アメリカン・ミニチュアホースによる競馬「サファリダービー」は人気イベントの一つ。

1着になるウマを予想して、勝ち馬投票券を購入すれば、さらに盛り上がることでしょう。

1日1回~2回出走します。

 

「限定エサあげ体験ガイドツアー」は飼育係りの解説を聞きながら、

カバ、ヒョウ、ワオキツネザルなどの動物たちへ特別にエサをあげることが出来ます。

土・日・祝日に開催。9時45分発。

料金は1人1000円。

小学生以上が対象。

入園料金は別途必要。(WEB予約が必要です)

 

ナイトサファリとは

 

 

夜に始まるもう一つの顔「ナイトサファリ」。

ライトアップされた幻想的な雰囲気の中、マイカーやナイト動物バスに乗ってサファリゾーンの野生動物を見学!

 

気温が下がる夕方から夜にかけ、夜行性のライオンやアムールトラなどの肉食獣は活動的になります。

昼間とは違う夜ならではのサファリパークを覗いてみよう。

4/29(土)~10月末までの土・日・祝日とGWと夏休み期間に開催!

受付時間は17時半~19時半(10月は17時から19時)。

ナイトサファリのみは1人1700円、昼のサファリから継続してナイトサファリに参加する場合は1人1000円。

 

 

スーパージャングルバスとは|

 

 

 

3/25(土)から開催スーパージャングルバスは天井部分も金網仕様の新しい車両です。

前方や真横からだけでなく、日本で初めて頭上から迫ってくる動物たちの荒い息遣い・顔・舌・肉球など

間近で観察する事が出来ます。

開催日:3/25(土)より毎日開催

 

時間:1回目 10:20:2回目 12:50:3回目 15:20

6月より変更の可能性があるそうです

 

参加チケット:WEB予約制になります。

同日空きがある場合は当日受付での参加も可能です。

料金:1人 2000円

所要時間:約60分

エサあげ:クマ・ライオン・ラマ・ラクダなど

対象年齢:小学生以上

定員:20名/1回

 

静岡のお出かけスポット紹介

 

伊豆・三津シーパラダイス

掛川花鳥園

富士サファリパーク

三島スカイウォーク

 

まとめ

 

今回の記事はいかがだったでしょうか?

動物園では感じ取れない動物たちの自然な行動が観察出来ます。

大自然の広大な敷地にあるので気分もいい場所です。

イベントなども充実していますので、1日いても飽きる事無く時間を過ごせます。

ナイトサファリは体験した事が無いので、近いうちにまた行きたいと思っています。

 

⇒静岡新聞3/10の新聞記事より1部引用しています。

 

-富士サファリパーク, 静岡県お出かけスポット

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.