生活に役立つ知恵

生卵の賞味期限を長持ちさせる簡単方法とは?

投稿日:

 

生卵を長持ちさせる方法は簡単です。

冷蔵庫に入れる時に、尖った方を下にするだけです。

卵の底には気室という空気の塊があり、そこから呼吸をしています。

したがって気質を上にして呼吸をしやすくすれば卵は長持ちします。

 

また、卵は表面からも呼吸をしているので、保存する前に水洗いするのはNG。

表面の膜がはがれてしまい、傷みやすくなります。

以上の2点を実行し、10℃以下の冷蔵庫で保存すれば3週間くらいは長持ちします。

 

ただし、冷蔵庫の卵入れの部分は開け閉めするたびに温度の変化、振動を受けますので

出来るだけ奥の方に置いて静かに保存した方が良さそうです。

 

生卵の賞味期限は[生食]で食べられる期限の事です

時期によりますが、卵の賞味期限は安心して[生食]出来る時期を表示しています。

食中毒防止の観点から賞味期限として設定しています。

賞味期限を過ぎた卵は捨てずにしっかり加熱して食べれば大丈夫です!

⇒70℃で1分以上の加熱で安全に食べられるとされています。

 

 

 

 

 

-生活に役立つ知恵

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.