どくだみ茶 生活習慣病予防

どくだみは最高の健康茶|1日2杯で高血圧が!膀胱炎が!健康は作れます

更新日:

※画像はイメージです

 

健康茶として体に良いとは聞く[どくだみ茶]。

どくだみ茶にはどの様な効能・効果が期待出来るのか?

簡単に調べてまとめてみました。

高血圧などの生活習慣病を予防・改善

どくだみ茶に含まれるフラボノイド類は余分な塩分を排出し血圧を下げます。

高血圧などの生活習慣病を予防する効果が期待出来ます。

アトピー性皮膚炎や花粉症の改善

どくだみにデカノイル・アセトアルデヒドといった有効成分があり

花粉症による炎症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状に効果が期待出来ます。

膀胱炎・腎炎の改善

膀胱内に細菌が繁殖して炎症を起こしてします膀胱炎。

どくだみの強い利尿解毒作用で細菌ごと排出します。

便秘の改善

どくだみに含まれる成分のクエルシトリンには便を柔らかくする働きがあるので

便秘改善が期待出来ます。

頭皮の改善

どくだみの特徴である血行促進・デトックス効果・排尿効果などにより

頭皮環境を改善する効果が期待出来ます。

頭皮環境が改善されれば育毛がしやすくなると言われています。

骨粗鬆症の予防や改善

どくだみにはカルシウムが多く含まれているため

骨を丈夫にして骨粗鬆性の予防や改善に効果が期待出来ます。

 

 

では、どくだみとは?どんな野草

どくだみの旬は[初夏]です。

7月頃に薬効成分が最も多くなるといわれ、この頃に採取し乾燥させお茶とします。

 

日本三大薬草の一つとされていて、とても生命力の強い野草として知られています。

[事実]

10種の効能を持っていることから生薬名を[十薬]と言い、

厚生労働省も[日本薬局方(にほんやっきょくほう)]で公式に許可・告示しています。

[重要]どくだみ茶の1日の摂取量は必ず守って下さい!

健康茶として知られているどくだみ茶ですが、実は大量に飲みすぎると

命を脅かす危険な飲み物になる可能性がある事知っていますか?

以下の様な危険性があるそうです。

  • 皮膚炎
  • 光線過敏症
  • 下痢(強い利尿作用・緩下作用があるため)
  • 高カリウム血症
  • 流産や早産の原因・・・など

どくだみ茶の1日の摂取量は1日にコップ2杯ほどが目安になっています。

過剰摂取には気をつけましょう

どくだみは優れた薬効が認められているスーパー薬草ですが

薬ではなく健康維持のための飲み物です。

身近に手に入りますし、料理・化粧品・入浴剤の代わりなどに用いられています。

1日の摂取量を守り継続的にドクダミ茶を生活に取り入れて健康を維持していきましょう。

 

⇒いま売れている[どくだみ茶]はこちら

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■         生搾りどくだみ青汁酒 十黒梅(じゅっこくばい) ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

知る人ぞ知る!どくだみの権威である大学教授、直伝の健康酒!

生搾りどくだみ青汁酒・十黒梅(じゅっこくばい)は

「大切な家族に、そして自分が生涯飲み続けたい」 という思いで、オリジナル開発!

原料のどくだみは、高知県黒潮町産100%

どくだみの栽培、搾り加工、酒造まで全て一貫!

高知県黒潮町の自社工場で行っております。

【お試し・小瓶十黒梅300】は 初めての方にも安心してお試しいただけるよう「

返金保証」等、5大特典付!

インターネットだけで35000名を超える多くの方に永くご愛飲頂いております。

ネット上に、たくさんのご愛飲者様の嬉しいお声があります。

【十黒梅 体験談】で検索してください。

 

 

 

-どくだみ茶, 生活習慣病予防

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.