風水 お花見

【風水】お花見は人間関係を一気に高めてくれる大切な行事です!

更新日:

 

 

お花見は人間関係を一気に高めてくれる大切な行事です!

 

 

 

お花見は、日本人特有のレジャーです。

 

お弁当を持って外で楽しむあたりは、ハイキングの様なものです。

 

老若男女を問わず楽しめます。

 

純粋に花を楽しむのもいいですし、

桜の花の下で飲んで食べて歌って楽しむのもまた一興です。

 

さらに、お花見の良い点は人間関係運を一気に高めることが出来ます。

自然に親しみ、季節、旬を感じることもそうですし、桜の花自体もそうです。

また、同じ料理を囲んで皆で食べるといった点でも人間関係を高められます。

 

1つの火で作ったものを皆で食べることで

 

仲間意識がわき、皆のツキがアップします。

 

桜は日本人に一番なじみの深い花で、日本人の心の証だという人もいます。

 

[さくら・さくら]の歌もあります。

 

外国人のイメージする日本はいまだに[富士山・侍・さくら]です。

 

やはりパット咲いてパット散る風情が日本人に合っているのでしょうか?

東京でいると上野公園の桜などが有名ですが、

義経千本桜で有名な吉野の桜などに本柱が桜の名所と言っても過言ではありません。

 

ひな祭りの項目でも書きましたが、

桃や桜のピンクの花は恋愛運をアップしてくれるものです。

 

更に、人間関係を円滑にしてくれる働きもありますから、

社内で揃ってお花見というのは、

人間関係を良くしてスムーズに仕事をするのに必要なことかもしれません。

 

さて、一緒に行くメンバーによって、ベストな方位というものがあります。

 

  • 若い人達と行ってワイワイ楽しむなら東方位へ。

 

  • しっとりと落ち着いた雰囲気で桜を観賞したいなら北方位へ。

 

  • 中年の美男・美女と行くなら南方位へ。

 

  • おいしい料理とうまい酒を楽しむなら西方位へ。

 

西方位では桜を楽しむというより、団子につられて行くという感じでOKです。

これも風水を考えてのことです。

 

会社から行く場合は会社からの方位、自分の家から出かける場合はその家からの方位でみて下さい。

 

お花見も吉方位を選んで出かけてみましょう!。

 

お花見の楽しみは、やっぱりお弁当です。

 

お弁当に風水の開運メニューを加えてみましょう。

 

例えば、

 

  • 金運がアップする卵焼き。

 

  • 勝負運を上げるかまぼこ。

 

  • 仕事運はすっぱい物や新鮮な魚が効きますから、酢の物やサラダ、マリネ。

 

  • 元気の源である赤い食べ物も仕事運をアップします。

 

赤い食べ物はトマトや鯛などがあります。

 

パンよりもご飯の方が仕事運は上がります。海苔も仕事運に良い食べ物ですから。

 

おにぎりなどが良いでしょう。

 

関連記事

お月見

重陽の節句

お盆

夏の土用の丑の日

お中元

夏越しの大祓

お宮参り

端午の節句

花祭り

お花見

春のお彼岸

ひな祭り

出産祝い

 

 

『参考書籍』

 

[Drコパの日本のしきたり風水術]より引用しています

 

『まとめ』

 

今回の記事はいかがだったでしょうか?

お花見は人間関係を高める大切な行事だったんですね。

 

 

 

 

-風水, お花見

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.