健康維持 生活習慣病予防

[爪を揉む?]手軽で簡単がん予防

更新日:

 

がんの予防に関する食品・サプリメントなど

たくさんの予防法が紹介されていますが

簡単で手軽に出来る予防法を紹介します。

それは、

[爪を揉む事!]

そんな事で??と思われました?

ところが意外と効果的であると証明されています。

 

[あらゆる病気はストレスによる自律神経の乱れから、免疫力が低下して発症する!]

心と体のストレスは交感神経を緊張させて、副交感神経の働きを抑制します。

 

爪を揉むことで副交感神経が刺激され、交感神経の緊張をほぐし、

自律神経のバランスを整える効果があります。

 

その結果、

自律神経が整い⇒血行が改善⇒代謝が上がる⇒免疫力アップ

が期待できるそうですよ。

毎日1~2回、爪の生え際の角を20秒程度やや強めに1ヵ月続けてみて下さい。

⇒詳しいやり方はこちらを参考にして下さい

 

指毎に効果が違いますのでこちらも参考にして下さい。

親指⇒肺などの呼吸器

人差し指⇒胃や腸などの消火器

中指⇒耳の症状

薬指⇒交換神経を刺激するのでNG!

小指⇒心臓や腎臓などの循環器

まんべんなく刺激する事で健康維持に役立ちますので

お試し下さい。

 

 

 

-健康維持, 生活習慣病予防

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.