健康維持 生活習慣病予防 生活習慣の改善

健康生活を送るなら平熱を上げる事!理由を知れば納得

更新日:

 

[34度が生死の境目!?健康的な平熱は37度。]

10月号の雑誌[TARZAN]に興味が出る記事が掲載されていたので一部引用して紹介します。

僕の考えや体験談も合わせて記事にしました。参考にして下さい。

 

平熱は何度位がベスト?

平熱は?と聞かれたら、多くの人は36度前後ではないでしょうか?

僕も初めは36度と思っていましたが、実はこれでもやや低い低体温気味。だそうです。

健康を保つのに維持すべき平熱は36.5~37度です。

代謝酵素(たいしゃこうそ)が最も働きやすい体温は37度前後と言われています。

※代謝酵素:[体の新陳代謝を促して健康を保つ働き]

代謝酵素が不足すると、免疫力や回復力の低下につながります。

 

では低体温になるとどうなる?

低体温とはおおよそ36度以下の人を指します。

最近、体がダルイとか体力的にしんどいと感じていませんか?低体温が関係しているかも・・

 

体温が1度下がるだけで、免疫力は約3割下がると言われています。

この状態が恒常的になると、重篤な疾患を招く危険も・・

その代表が[がん]です。

[がん細胞は嫌気性で低温を好む性質があり、特に活発に増殖するのが低体温の人の平熱と同じ

35度前後。実際にがん患者さんの体温を測ると35度台の低体温の人が非常に多いです]

 

さらに血管系にも影響が・・・

[体温が下がり血流が悪くなるとタンパク質の合成や分解ができなくなり、

不必要な老廃物を腎臓や肝臓に送り込んで処理する事も難しくなる。

すると処理しきれなかった老廃物が血管に留まり、

最悪の場合は血栓が出来てしまう。

これが脳梗塞や心筋梗塞につながることも。

体温が1.5度低下する事で心臓疾患のリスクが2~3倍に上がるそうです]

 

平均体温を1度上げる方法とは

下半身を鍛える運動

下半身には筋肉の2/3が集まっています。筋肉量を増やすと基礎代謝も上がり体温が上がります。

食事に唐辛子を取り入れる:

 

唐辛子に含まれるカプサイシンが血行促進や脂肪燃焼を促すのはお馴染みですね!

この方法なら簡単なので毎日続けられます。これだけでも汗が出てくるので体温が上がっているのを実感出来ます。

 

 

 

-健康維持, 生活習慣病予防, 生活習慣の改善

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.