北海道 青春18きっぷ

青春18きっぷで鉄道旅|北海道旭川周辺のおすすめスポット

更新日:

 

『JR旭川駅』

 

 

JR旭川駅は、北海道旅客鉄道の函館本線の駅(電報略号はアサ)です。

駅構造は高架駅となっており、ホームは4面7線あります。

乗車客の多い路線で、2014年には統計結果4,204人/日(降車客含まず)となっています。

現在4 路線の乗入路線がある、交通の要所です。

所属路線は宗谷本線(石北本線直通含む)、富良野線となっています。

そして函館本線の終点であり、宗谷本線と富良野線の起点です。

また、石北本線は全て宗谷本線経由乗り入れのため、事実上4路線の接続駅となってます。

有人駅であり、みどりの窓口もあります。

 

『歴史』

 

JR旭川駅の歴史としては、開業は1898年(明治31年)、2010年(平成22年)に高架化、

旧駅舎から約70m南に造られた4代目駅舎が一次開業、

2011年(平成23年)氷点橋開通、4代目駅舎全面開業となっています。

そして、2014年(平成26年)7月 - 北彩都あさひかわ完成、

2015年(平成27年)3月27日 - イオンモール旭川駅前開業、

4月16日 - JRイン旭川オープン、

7月31日 - あさひかわ北彩都ガーデングランドオープンと駅周辺施設が新しくなっています。

 

JR旭川駅舎は、2012年度「鉄道建築協会賞」入選、2011年「照明普及賞」受賞、2014年度「北海道赤レンガ建築賞」受賞しています。

 

”JR旭川駅に”発着する特急列車は、すべて函館本線の札幌駅発着となっている。
本駅までの運転としては、札幌 - 旭川間の都市間輸送に特化したL特急「スーパーカムイ」があり、
そのほかには石北本線経由で網走駅まで運行する特急「オホーツク」、
宗谷本線経由で稚内駅まで運行する特急「スーパー宗谷」・「サロベツ」がある。
さらに、週末を中心に「旭山動物園号」も運行している。
また、上記の特急を補完するため石北本線には特別快速「きたみ」、
宗谷本線には快速「なよろ」が運行されているほか、
富良野線には夏季を中心に臨時列車「富良野・美瑛ノロッコ号」が運行されている。
ホームから忠別川や大雪山連峰を見渡せる。
2006年(平成18年)3月17日までは、窓口営業時間が3時00分から翌日1時20分までと北海道内で一番長く、休業時間は1時間40分のみであった。”

 

『近隣駅』

 

なお、「新旭川駅」(しんあさひかわえき)はJR旭川駅とは別の駅です。

 

”新旭川駅(しんあさひかわえき)は、北海道旭川市東8条6丁目にある北海道旅客鉄道(JR北海道)・日本貨物鉄道(JR貨物)の駅である。JR北海道の駅番号はA30。”
(引用元:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/旭川駅)

 

『駅弁』

 

特に、駅弁が充実しており、炭火焼、熊笹寿し、ずわいかにめし、旭岳弁当、蝦夷海鮮鮨、蝦夷わっぱミックス、とんとろ丼、海宝めし、駅弁屋の三色めし、かにめしどんぶり、どんぶり子、海鮮てんこめし、海鮮四季味御前、北海玉手箱など数多くから選べます。

また、旭川観光物産情報センターでお土産など購入できます。

 

『観光』

 

じゃらん】おすすめランキング掲載しています。

トリップアドバイザー】人気の観光地掲載しています。

 

その他、観光としては、自然のままの生態系に近い動物の姿を間近で学べて開園50周年の「旭川市 旭山動物園」が全国的に有名です。ぜひ、立ち寄ってみてください!

 

 

以上、画像引用元:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/旭川駅

 

『新旭川駅』

 

 

画像引用元:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/新旭川駅

 

『旭川市 旭山動物園』(あさひかわし あさひやまどうぶつえん)

 

 

 

画像引用元:http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

 

旭川市 旭山動物園 〒078-8205 旭川市東旭川町倉沼

 

公式サイト:http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

 

関連記事

北海道釧路湿原駅

北海道旭川駅

北海道稚内駅

北海道富良野駅

北海道網走駅

北海道函館駅

北海道小樽駅

北海道札幌駅

青森県奥津軽いまべつ駅

 

 

 

 

-北海道, 青春18きっぷ
-

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.