未分類

夏のエアコン電気代|簡単な節約方法とは

投稿日:

 

夏のエアコンの電気代。予想以上に掛かります。

調べでは電気代の約50%を占めるほど重大です。

休日は朝~夜まで1日中つけっぱなし・・・

この様な状態では夏の電気代が心配になります。

 

もしエアコンの電気代が少しでも抑えられるとしたら?

今回は簡単な方法で電気代を抑える節約術を紹介します。

 

その方法とは・・・

 

  1. 部屋のカーテンを閉めてエアコンを使う
  2. 室外機は日陰で風通しの良い場所に置く
  3. エアコンの風量は[自動運転]

それぞれ理由を紹介します。

1.部屋のカーテンを閉めてからエアコンを使う

⇒窓からの直射日光による部屋の温度上昇をさえぎってくれます。

その結果エアコンの設定温度を低くする事が出来ます!

 

2、室外機は日陰で風通しの良い場所に置く

⇒室外機に直射日光が当たると室外機自体の温度が上がり

効率よく放熱が出来ず、冷却効率が悪くなります。

対策として 

  • [すだれ・庇]を取り付け直射日光をさえぎります。
  • 室外機周辺には前後左右30cm程のスペースを空け室外機の過剰な電気代消費を抑えます。

3、エアコンの風量は[自動運転]

⇒エアコンの風量は弱ではなく自動運転とした方が設定温度になると

エアコンが待機状態になり余計な電気代がかかりません。

 

これらの簡単な対策でエアコンの冷却効果が上がり、電気代の節約になります。

 

 

 

-未分類

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.