未分類

秋の行楽シーズンもスズメバチに注意!遠ざける簡単な方法

更新日:

 

 

夏の暑いシーズンも終わり、秋の行楽シーズンが始まる季節。

気温も適度に下がり、夏の時期に行けなかった場所に遊びに行く機会が増えると思います。

ただ、そんな季節でも注意したいのがスズメバチ!

4月~11月頃までがスズメバチの活動時期です。

 

[最初に]スズメバチの活動時期

スズメバチは春から秋が活動時期となります。

季節により攻撃的になる時期があります。7月~9月下旬位が一番危険と言われています。

ちなみに、

冬の間、越冬出来るのはその年に生まれた新女王蜂だけで、

多くの蜂が冬を越せずに死んでいきます。

 

活動を開始するのは4月頃から。

この時期は女王蜂しか生きていないので刺してくる事はありません。

冬眠から目覚めた後で大変弱っています。

5月位から巣を作り始める女王蜂。この時期に自宅の近くで蜂を見かけたら要注意!

巣をつくるのに最適な場所を探しています。

放っておくと自宅にスズメバチの巣が出来てしまいます。

可愛そうですが、殺虫剤で退治する事をお勧めします。

 

スズメバチを遠ざける方法とは?

[ちえとく]から秋の行楽シーズンに役に立ちそうな情報がありましたので紹介します。

[スズメバチを遠ざける簡単な方法]

1. 粉コーヒー
ボールに粉コーヒーをとり、ライターで少し燻しましょう。煙がスズメバチを遠ざけます。

2. 銅貨
スズメバチは銅や真鍮の匂いが嫌いです。

手にこすりつけたり銅貨を入れたボールをテーブルの上に置きましょう。

3. 黒くない服・持ち物
ハチは黒いものを襲撃してくる習性があります。

黒色やダークな色の服は避け、色の明るい薄いものを選ぶようにしましょう。

といっても全身白は難しいので白いタオルなどを持っていくといいかもしれません。

バッグなどの持ち物も黒色は避けるようにしてください。

4. フレッシュバジル
ハチはバジルの匂いを嫌うといわれています。

もし鉢に植わったものなどがあったらテーブルに乗せておきましょう。

ちなみにトマトも同じ効果があるそうです。

5. にんにく
バチはにんにくの芳香油も苦手。にんにくを割って置いておきましょう。

6. 食べ物に蓋をする

とてもシンプルですが、有効です。常にタッパーなどに入れておきましょう。

7. 茶色の紙袋
これは面白い方法です。2−3の茶色の紙袋でトンチを効かせましょう。大きめのクラフトバッグを置いておくと、他のハチの巣があると錯覚して戦いを避ける為に遠のくというものです。

 

 

-未分類

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.