マラソン

中年でも『攻略可能』!2017チャレンジ富士5湖ウルトラマラソン 

更新日:


 

チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンに2015・2016と2年連続で挑戦中です。

2015は100kmに挑戦しましたが、途中棄権。無謀でした

2016は71kmに挑戦。へろへろ状態でしたが、無事にゴール。

さすがに中年の体にはキツカッタ。。

今回は、ゴールした実績のある71kmを記事としています。

初挑戦という方がいましたら参考にしてみて下さい。

 

『2017年の開催日とエントリー申込期間』

開催日:2017・4.23

申込期間:2016・11・1~2017・1・31

 

『各関門の制限時間(予定)』

スタート時間:7時

  • 9.8km:1時間20分以内
  • 27.5km:3時間45分以内
  • 43.3km:6時間30分以内
  • 51.7km:8時間以内
  • 65.9km:10時間5分以内
  • 71.1km(ゴール):11時間以内

 

『参加料と募集人員』

参加料:14000円

募集人員:1000名

 

『走った時に感じた攻略法を紹介します』

 

  • 季節は5月に近いですが、スタートは山の中なので現地に着くまでは

暗くて寒く、防寒着が必要。

 

  • スタート直後はまだ寒く軽いウインドブレーカー等があれば良いかも?

(僕は小さいリュックに入れて走りました)

 

  • きれいな景色を楽しみながら記念撮影出来ますが、ほどほどに・・

(時間を気にしながら写真を撮って下さい・時間制限ありますので・・)

 

  • 40km付近のエイドステーションで“吉田うどん”がありますが、

食べ過ぎに注意(2杯食べて途中でお腹が痛くなりました)

 

  • エイドステーションのトイレが少ないので、

途中の施設にトイレがあれば使う事をすすめます

(待ち時間でタイムロスになります)

 

  • 補給食は梅干し系のすっぱい物がいいです。

(スポーツ店にある“梅丹・サイクルチャージ”を使っています)

  • 最後の残り5km位はゴールまでほぼ上り坂。(最後の5kmは頑張り所です。)

 

  • ゴールする時間帯が4時位ですと少し寒くなっています。

早めに着替えてから豚汁を食べてゆっくりしましょう。

 

  • 会場に膝を守るサポーター販売があります。Yの字の形をしています。

これは走ると膝が痛くなるランナーにとっては必需品!予想以上の効果がありました。

 

  • KT TAPE PROこれもテーピングですが、トライアスロンに出るときは

使用しています。

 

 

以上 こんな事を感じながらゴールしました。

 

 

『持久力をアップさせるプロテイン“大豆プロテイン”』

 

プロテインと聞くと、筋肉を太くするイメージがありますが、今回は持久力をアップさせるプロテイン

を紹介します。“大豆プロテイン(ソイプロテイン)”は植物性のたんぱく質を豊富に含んでいる大豆を

原料としたプロテインです。

大豆たんぱくは分解・収入に時間がかかるので長時間効果が持続しやすく代謝を活発にする働きがあります。

 

大豆に含まれるイソフラボン・サボニンなどの成分が老化を防ぐ抗酸化作用や、

コレステロール値の低下作用などが注目されており

他にもホルモンバランスの改善効果もあり過剰な男性ホルモンを抑える事で、

中高年の薄毛対策にも効果が期待出来ます。

 

『レース前の食事』

レース当日の食事をどうするか?悩む事が多いと思います。

僕が長年試してみて[これは効果があった!]と思えた食事を紹介します。

朝の食事は[餅入りのうどん]➡これが1番効果があるように思えました。

最後まで持久力が持った記憶がありますので参考にしてみて下さい。

 

『まとめ』

今回の記事はいかがだったでしょうか?

71kmといえばフルマラソンをゴールしてから+30km更に走る距離です。

普段 そこまで長い時間を練習する事は出来なく不安でした。

ただ この非日常的な雰囲気は参加してみないとわかりませんので

この空気を楽しむといった感じで参加してみてはどうでしょうか?

ゴールしてメダルをもらった時の達成感は震えます!

 

 

-マラソン

Copyright© 中年男が気になる情報サイト , 2018 AllRights Reserved.